« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84 2014年10月11月

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84

いとう千代子議員  二丈は、玄海原発30キロ圏内にあり、西風の多い「風下地域」です。

 海や山や大地が放射能で汚染されたら、人は生きていけません。
 だから私は、市議会で「再稼動反対の意見書」に賛成しました。
 残念ながら、11対9で意見書は否決されましたが、これで終わりではありません。

 最悪の場合、わずか30分で放射能の雲が鹿家に到達すると、市は議会で答弁しました。
 毎時500マイクロシ-ベルトを超えたら、「即時避難」レベルなのに、とても間に合いません。

 国道やバイパスが渋滞し、地震で道路が通行止めになったら、家族全員が無事に逃げられる保証はなにもないのです。

遺伝子に影響与える放射能

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  福島で、「私は将来、子どもが生めますか?」と、東京電力に訴えた少女がいました。
 こんな思いを、糸島の子どもたちにさせてはなりません。

 放射能は、遺伝子に影響を与える恐るべきものです。

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  原発から50キロも離れた飯舘村は、風下だったため汚染がひどく、3年半たった今も、懐かしい故郷に、わが家に帰れないでいます。

 大地震や火山の噴火、豪雨と異常気象が続く中で、危険な原発の再稼働に賛成することは、母として女性として、人間としてできません。

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  みなさん、UPZ圏内の二丈から、糸島から、さらに「再稼働やめて!」の声を大きくしていきましょう!

   
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支所のための予算は支所のために使って!  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

Img_20141113_31
T_yanagi 支所の存続の為に使って

 今年度から「二丈・志摩支所の経費分」として、毎年1億8千万円が、3年間、国から配分されることになった。
 これは、全国の合併自治体の要望によるものです。
 「支所をなくさず、このお金は、二丈・志摩の為に使うべきだ。」と強く主張した。

 国からお金は貰うが、支所は廃止する。

 

解説  合併自治体に対する交付税とは??
 
 国から地方自治体に配分される交付金が、減らされるのを和らげるために使うお金です。
 (糸島市は、交付金が5年間で約15億円減らされる)

二丈・志摩は人口減

 前原地域は、0.5%増に対し、二丈・志摩は、3.2%減です。
 人口が減少する傾向にあります。
 豊かな自然を活かし、新たな産業を発展させるなどの施策を行えば、糸島市全体の発展につながります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの秋 農民も国民も大打撃!  米価暴落、農業つぶし  消費税8% だまっていたら10%に・・・  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

実りの秋 農民も国民も大打撃!

実りの秋 農民も国民も大打撃!

実りの秋 農民も国民も大打撃!

 水田10ヘクタールと、肉牛90頭を育てているEさんは、「米や肉の値段が下がるのに肥料や飼料・燃料は上がる。消費税増税なんてとんでもない」と言います。


米価暴落、農業つぶし

 政府は昨年、1俵1万5千円だったコシヒカリは、ことし農協仮渡金(米価の目安)で1万2千円です。
 3千円も少なくなっています。これでは、跡継ぎは育たず、コメ農家は将来が見通せません。

Img_20141113_02

共産党緊急対策求める。(10月臨時国会で)

 米価の大暴落を食い止める緊急の価格安定対策を求めました。

  • 国は、2013年産米の買い上げを増やすこと。
  • TPPからの撤退
      (合意すれば、ますます米価は暴落する)

TPPから撤退することは農業を守り、国土を守ることにつながります。


消費税8% だまっていたら10%に・・・

 いま怒りの声を上げる時です。消費税8%で、あらゆるものが値上げされ、年収380万円未満の世帯でも5万7千円の負担増(みずほ総研)になります。

 さらに来年10%に引き上げられるなどもってのほかです。

ウソの口実
  • ”社会保障にすべて使う”は真っ赤なウソ。
    増税分のうち社会保障の充実に回るのはたった1割。
  • 年金引き下げ、高齢者の医療費自己負担の2倍化。
  • 復興特別法人税の廃止
  • 新規大型開発(リニア中央新幹線など)に、3000億円以上。  
ムダの拡大

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道
憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道

世界中が注目!

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道  憲法9条がノーベル平和賞にノミネート(候補)され、世界中が注目しました。

 日本のあちこちで、集会が行われています。

”憲法改正”は戦争への道

 糸島市議会に、「日本会議福岡」から国会に憲法改正の実現を求める意見書が出されました。
 5対15で可決されましたが、日本共産党議員団は、平和を守る立場から反対しました。

”日本会議”とは何でしょうか?

 この団体は、憲法を改正して、天皇中心の日本、戦争する国を目指す右翼団体です。
  (前衛11月号より)

世論は『憲法改正』は少数です。

 若者を戦争に送らせないために、平和憲法を守りましょう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさんの声  編集後記  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

Img_20141113_44

  •  最近、年金が少なく生活が苦しい人のテレビを見た。
     自分のことのようで、まわりにもこのような人達がたくさんいる日本は、どうなるのだろう。  (80代女性)
     
  •  子どもが小学校に入学した途端、医療費がかかるようになった。良くなるまで通院すると、とても費用がかかる。
     子どもが成長して大きくなっていくのはうれしいが反面、病気やけがにならないよう祈るばかり。
     せめて、中学校卒業までは医療費を無料にしてほしい。  (30代女性)
      
  •  JR福吉駅を利用しているものです。
     無人化されて階段の昇降ができない人はどうなるのかと思ってJR深江駅に聞いてみたところ、「駅員は一人なので応援(自由通路を開ける)には行けない」ことが分かった。
     市の答弁は間違っていないのか?  (70代男性)

編集後記
Img_20141113_33
Img_20141113_32
   さよなら さよなら椰子の島
   お船にゆられて帰られる
   あゝ とうさんよ 御無事でと
   今夜もかあさんと祈ります
                       ♪

 これは、昭和21年 南の戦地から無事帰ってこられるように歌ったものです。
 今、集団的自衛権の名のもとに、『海外で戦争できる国』にしようと安倍政権は狙っています。
 若ものたちを戦争に送るな!
                    (F.H記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸島市議会・議員活動懇談会  11月30日(日) 二丈苑

やなぎ明夫・いとう千代子 議員活動懇談会

やなぎ明夫・いとう千代子 議員活動懇談会 11月30日(日) 二丈苑

 日本共産党のやなぎ明夫、いとう千代子は、消費税増税や社会保障切り捨てで国民の暮らしを壊し、集団的自衛権容認で日本を戦争する国に作り替えようとする安倍政権とたたかい、市民の命と暮らしを守るためにがんばっています。

 今年の議会では、ずさんな都市計画による桂田踏切廃止問題や志摩・二丈の支所機能存続を求める提言、障がい者や経済的弱者への支援の拡充、豊かな自然や農林水産業を活かした自然エネルギー・小企業振興策、中学卒までの医療無料化や就学援助など子育て施策の改善などを求め、原発から市民の命と暮らしを守るために、避難計画の問題点をたたしつつ原発再稼動にあくまで反対する討論を行ってきました。

 下記の通り、議会活動報告と懇談会を行いますので、是非お気軽にご参加ください。

11月30日(日)
  午前11時~12時
会場 ; 二丈苑   

         二丈深江1293-1 二丈中学校 西となり

* 市民が主人公の市政をめざして!
  議員活動や市政について報告し懇談します。

主催 ・ 日本共産党糸島市委員会

連絡先  柳 明夫 080-5609-1266  伊藤千代子 080-8553-6591
    二丈 ひわだ正子 090-4348-7913  092-326-5587

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民健康保険の大幅引き上げ中止を求める要望書 への署名を!

 国民健康保険の大幅引き上げ中止を求める要望書を12月議会に提出します。

 右のPDFファイルを開いて、印刷したうえ、署名してください。
 連絡をいただければ、署名をいただきに参ります。


Kokuho_yobou_01

 各モデルケースの国保税額
        (収入は世帯主1人のみとして試算)

○ 自営業・農業者などで所得300万円(年)夫婦40歳~64歳4人世帯
  現在 456,100円 → 545,900円に 89,800円 19.7%のアップ

○ 国保加入の従業員 給与450万円(年)夫婦40歳~65歳4人世帯
  現在 463,000円 → 554,100円に 91,100円 19.4%のアップ

○ 年金生活者で夫婦65歳~74歳まで 収入260万円(年)2人世帯
  現在 186,000円 → 209,000円に 23,000円 12.4%のアップ
  *65歳~74歳までの方は別に介護保険料を払います。
Kokuho_yobou_3
○ 夫婦64歳までの年金生活者 収入200万円(年)2人世帯
  現在 168,000円 → 204,300円に 35,700円 21.2%のアップ


 負担の重さは福岡市並に、福祉は大きな格差。

 所得300万円・家族4人世帯の場合、これまでの国保税は福岡市より年間11万円安かったのが、今回の答申通りだと差が2万円とほぼ同じ水準になります。
 一方、子どもの医療費助成は、糸島市はやっと来年から入院だけ小学3年まで無料、福岡市は今後入院は中学3年まで助成すると市長が議会で答弁。
 糸島市とまた大きな差が開きます。

 大型開発をやめて市民の暮らしを支えることに予算投入を。
 市民を元気にすることが市政の一番の使命です。
 糸島市は、一般会計から国保の財政に2億円、加入者1人あたり6千7百円の繰り入れをしていますが、大野城市は2万8千円、筑紫野市は1万4千円です。
 大型開発予算を削って周辺市並に大幅に国保への繰り入れを増やし、市民の暮らしを支えるべきです。

 糸島市国保引き上げストップ連絡会  会長: 中園辰信
 (西福岡民主商工会・福岡県建設労働組合・新日本婦人の会の各糸島支部・日本共産党糸島市委員会)

連絡先  西福岡民商 092-831-2666
      柳 080-5609-1266  伊藤 080-8553-6591

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »