« みなさんの声 & 編集後記   二丈の風No.80 | トップページ | 介護給付・・・介護の支援を受ける場合   二丈の風No.80 »

糸島市議会一般質問  「二丈・志摩の支所はなくさないで!」「糸島市に、障害のある子どもの教育施設が必要」「子育て支援を!子どもの医療費の助成を」 二丈の風No.80

二丈・志摩の支所はなくさないで!
ひわだ  二丈・志摩の支所が、合併5年でなくなると、住民サービスはどうなるか。
 相談や、証明書発行などに訪れる人は、支所がなくなることに反対です。
 支所には、災害・防災の拠点としての役割があるのではないか。
回答  庁舎の統合問題は、特別委員会の提案に沿って考える。
ひわだ  唐津市は、合併後も支所を残して、住民サービスを行っている。
 糸島市も支所・総合窓口は残してもらいたい。

糸島市に、障害のある子どもの教育施設が必要
ひわだ  子どもの発達の障害の診断が難しいといわれている。
 子どもの発達について、専門的な診断はだれがするのか。
回答  定期的な乳幼児検診と、相談は、あごらで行っている。
 毎年、約1000件の検診や、相談を受けている。
ひわだ  糸島市は、支援学校に通うために「いとバス」を走らせているが、保護者の負担がある。
 これから先、保護者の負担はどうなるのか。
回答  26年度までの補助の計画はある。
 生の松原の保護者負担は、毎月1万円くらいです。
ひわだ  子どもたちの生きる力を育み、一人一人の教育的なニーズに対応した特別支援学校を、ぜひ糸島市に作ってほしい。
回答  県には、特別支援学校設置の要望を続けていく。

子育て支援を! 子どもの医療費の助成を中学卒業まで無料に
ひわだ  糸島市は、就学未満まで医療費は無料となっています。
 しかし、安心して子育てができるためには、医療費の無料化の拡大を、中学卒業までできないか。
 拡大できれば、まちづくりの大事な施策になる。
回答  他市の状況を見て検討している。
ひわだ  福津市は、医療費の補助が拡大されたと新聞に報道された。
 通院の場合は小学6年、入院なら中学3年生まで、来年の1月から実施するという内容です。
 「子育て環境を整備して、定住促進につなげたい」と、市の説明です。
 糸島市も、子育て支援策の検討を、積極的にすすめてほしい。

 

 9月議会の請願3件の結果は?

請願3号  九州電力玄海原発の再稼働に反対する意見書を提出する請願
審査結果 :賛成9人・反対13人で、不採択
請願4号  糸島市が自然エネルギーを積極的に推進し、原子力エネルギーに頼らない政策への転換を急速に始める請願
審査結果 :審査をもっと進めるために継続審議結果となりました。
請願5号  国に対し「消費税の増税中止を求める意見書」の提出を求める請願。
審査結果 :賛成5人・反対17人で、不採択

日本共産党は、上記の請願すべてに賛成しました。

  

|

« みなさんの声 & 編集後記   二丈の風No.80 | トップページ | 介護給付・・・介護の支援を受ける場合   二丈の風No.80 »

原発問題」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299712/54347439

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島市議会一般質問  「二丈・志摩の支所はなくさないで!」「糸島市に、障害のある子どもの教育施設が必要」「子育て支援を!子どもの医療費の助成を」 二丈の風No.80:

« みなさんの声 & 編集後記   二丈の風No.80 | トップページ | 介護給付・・・介護の支援を受ける場合   二丈の風No.80 »