« 2012年10月 | トップページ | 2013年5月 »

”子どもは未来の宝”  危ない道路はただちに改善を!通学路のカラー化へ前進  体育館改修工事検討を  福吉中のプール実現して  就学援助制度枠を広げて!   二丈の風No.77

Imgnij77_02
通学路のカラー化へ前進

 昨年6月議会から3回にわたって「通学路のカラー化」をひわだ正子議員は要求してきました。
 市は「実施予定として、4月以降試験的に行う」と回答しました。
 各地ではすでに”道路のカラー化”は進んでいます。
 一日も早い実施が望まれます。

   (12月議会より)
【ひわだ】 歩行中の死傷者数の割合が高い。
 福岡市ではすでにカラー化が進んでいます。
 北九州市も熊本市も、安全対策・交通安全施設整備費予算化がされた。
 「歩行中の命を第一に守る」ために、車道と歩道を色分けする道路のカラー化を、いつ実現するのか。

【市】 来年度試験的に実施をする。

福吉中のプール 実現して

Imgnij77_04  二丈中学校はプール建設計画があります。
 しかし、糸島市では福吉中学校だけがプールがありません。
 現在、プール授業は、民間の施設で行われています。

体育館改修工事検討を

 市民団体や建設業者で作っている「学校施設をよくする会」では、毎年夏に市内の小中学校を視察して、子ども達の教育環境の安全性などをみています。
 小学校の体育館の雨漏りが改善されていないことがわかりました。
 共産党の議員も同行し、早速12月議会で取り上げ、市は「改修工事の方法をどうしていくか検討する」と回答しました。
 体育館は、住民の避難場所でもあり、早く改修してもらいたい。

Imgnij77_03

   (12月議会より)
【ひわだ】 学校施設の整備や修繕の推進、老朽化に伴う改善が必要な施設について、メンテナンスは行われているか。
 桜野小学校の体育館の雨漏りが改善されていないが、修繕計画はあるのか。

【市】 体育館の雨漏りは、改修方法を検討していく。
 教育の充実のために、教育予算の確保にせいいっぱいつとめる。

【ひわだ】 糸島市の中学校6校のうち、福吉中のプールのみ建設計画がないのはなぜか。 

【市】 授業だけは、前原の施設で行なっている。

就学援助制度枠を広げて!

Imgnij77_12 【ひわだ】 来年度から学校給食費の値上げになる。
 就学援助の制度の対象枠を広げるべきではないか。

【市】 就学援助の説明は、新1年生に入学式で説明する。
 また、広報誌や、ホームページで知らせる。
 教育予算も厳しい状況であるが、認定者は少しづつ増えている。
 現行の制度を維持して行く。

【ひわだ】 義務教育は無償と憲法でうたわれている。
 就学援助制度は子育て支援の制度です。
 もっと利用しやすく、適用枠の拡大を。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい世の中を開く扉は!  日本共産党の”3つの役割”  二丈の風No.77

Imgnij77_06 Imgnij77_07

① 防波堤の党

 自・公政権は「消費税を上げる」「憲法を改悪し、戦争ができる国」にしようとしています。
 こういう暮らし、平和を破壊する流れに正面から立ちはだかり、悪政から国民を守ります。

② 『世直し』の党

 大企業は溜め込んだ260兆円の1%を支出するだけで、労働者の1万円の賃上げができます。
 外交政策で特に尖閣問題では、冷静な話し合いを続け、決して武力を用いてはなりません。
 即時原発ゼロを提言します。

③ 国民と共に運動する党

 「原発再稼働反対」「TPP参加反対」「米普天間基地撤去」などの各分野の運動と交流協力して、それぞれの切実な要求を支持し、実現のため誠実に力を尽くします。

Imgnij77_08

所得増こそカギ

 「働く人の所得を増やす政治に転換することこそ、デフレ不況から抜け出す最大のカギがある。」と日本共産党の志位和夫委員長は語りました。
 給料が上がり、購買意欲が出て、内需が活発になってこそ、デフレ不況から抜け出すことが出来ると、経済ジャーナリストも言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二丈・志摩の庁舎を残すため声を上げよう。   二丈の風No.77

二丈・志摩の庁舎を残すため声を上げよう。

 糸島市議会は平成24年3月から25年8月まで、議員全員で庁舎問題調査検討を行なっています。
 この委員会は、庁舎の利・活用、支所・分庁舎、本庁舎の課題などについて、自由な意見を述べながら進められています。

 理想の庁舎についてのアンケートは、改修か、増築か、または新築かなど、意見を求めています。
 住民の相談窓口・災害の拠点として支所が必要です。
 二丈庁舎を残すため、二丈地区住民の声を上げていくことが大事だと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発の再稼働を認めず、住民の安全を守ろう!    採決の結果は不採択。住民の声は議会に届かない。 ~糸島市議会~  二丈の風No.77

原発の再稼働を認めず、住民の安全を守ろう!

【ひわだ】
 原発の問題点は、過酷事故が起きれば、九州も西日本も壊滅すると予測されているものです。
 大飯原発の再稼働が行われたが、地震大国の日本です。
 玄海発電から30キロ圏内に1万5千人が住む糸島市民の安全については避難計画が作成されています。
 しかし、避難が困難な市民の安全は守られるのか。
 再稼働をしないこと。原発ゼロを目指して頑張りましょう。

Imgnij77_11 ”玄海原発再稼働させないで”

 12月議会の最終日、請願議案の討論・採決がされました。
 日本共産党議員3人は、賛成討論を行いました。
 採決の結果は、賛成が9人・反対が13人で、3件とも請願は不採択になりました。
 再稼働をしないでという声は、今回も議会の中では届きませんでした。
 糸島の市民の安全を守るためには、原発ゼロに!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税増税中止を!  拉致問題の早期解決を求める!  農業委員会にもっと女性の採用を!  休日・夜間急患センター条例    ~糸島市議会~  二丈の風No.77

消費税増税中止を

 共産党議員団は、意見書を提出しました。
 消費税増税は、暮らしをめちゃめちゃにするものです。
 経済的に、苦しい人にとって、消費税増税は認められません。
 中止を求めます。
 国民の暮らしが守られなければ、国の発展はないのです。

拉致問題の早期解決を求める

 非情な拉致問題の早期解決を求める請願は、全員一致で採択されました。

Imgnij77_13

農業委員にもっと女性の採用を!

 いままで女性の委員は1名でしたが、今回女性2人が選出されました。
 農業委員は28人です。
 そのうち女性委員2人はまだ少ない。

休日・夜間急患センター条例

 急患の診療時間について、医師の配置が困難という医師会の要望があり、今まで午前7時までの診療時間が、午前6時までに、短縮されました。
 一刻も争う急患の診療時間を短縮していいものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさんの声   納税・道路の改修工事・学校給食・市庁舎問題  二丈の風No.77

Imgnij77_05
 都合で納税が少し遅くなった。
 糸島市は、職場にまで「滞納のお知らせ」を送ってきて恥をかいた。
  それ以後、糸島市を転居した。(60代女性)
 
 道路の改修工事は、もっと計画的に効率よくできないものか?
 工事のたび迂回するので不便!
 地元住民に説明はしているのか?(50代女性)
 
 二丈の二つの中学校給食は大野城市から出来上がってくるそうです。
 できたら、ほかの中学校のように、校内の給食室で作られれた給食を食べさせられないか?
 地元の食材や調味料などを使うと町の活性化にもつながると思うが。(60代男性)
 
 市庁舎の建て替えが検討されているが、二丈支所は残すべきだ。(40代男性)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編集後記   再生可能エネルギーで、脱原発!  二丈の風No.77

Imgnij77_09

編集後記

 1月7日(月)夜、テレビ番組で「新エネルギー地熱発電の可能性とは?」を見ました。
 日本の地熱発電の技術は世界トップレベルで、発電量も豊富だそうです。
 今後がとても期待されます。
 「温泉との共有もできます」
 と、学者は言ってました。

 再生可能エネルギーで、脱原発!
                          (F・H)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料法律生活相談  2月21日(木) 

無料法律生活相談のお知らせ

とき
    2月21日(木) 
18時~20時

ところ 伊都文化会館

福岡第一法律事務所の弁護士と議員が対応します。
秘密は厳守します。

事前に電話予約をしてください。

ひわだ 電話・FAX 092-326-5587

                      090-4348-7913

また、お急ぎのときは、いつでもご連絡ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年5月 »