« 子どもと高齢者を交通事故から守ろう!  歩道・道路拡張・有料道路の無料化・道路のカラー化を | トップページ | 玄海原発の再稼働に反対する意見書について!(継続審査に)  原発事故の避難訓練実施!  原発をやめて自然エネルギーへ! »

孤独死の実態と対応について。(糸島市の一人ぐらし約4千世帯)  孤独死は昨年度14人。

孤独死の実態と対応について。
  (糸島市の一人ぐらし約4千世帯)

Img_20120716_08 【ひわだ】 今、孤独死が大きな社会問題となっている。市は孤独死の対策を行なっているか。

[市・回答] 糸島市の総世帯、3万7千世帯のうち、高齢者のいる世帯は1万5千世帯。
 一人ぐらしの高齢者世帯は約4千世帯、高齢者夫婦のみの世帯は、約4千300世帯。
 孤独死は、23年度は14人。死亡後、発見されるまで4日~19日だった。
 新聞がたまっていたり、電気・ガス・郵便などの業者とも連携して、民間の協力を借りて見守っている。老人クラブにも協力をお願いする。

 

|

« 子どもと高齢者を交通事故から守ろう!  歩道・道路拡張・有料道路の無料化・道路のカラー化を | トップページ | 玄海原発の再稼働に反対する意見書について!(継続審査に)  原発事故の避難訓練実施!  原発をやめて自然エネルギーへ! »

生活」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299712/46349467

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独死の実態と対応について。(糸島市の一人ぐらし約4千世帯)  孤独死は昨年度14人。:

« 子どもと高齢者を交通事故から守ろう!  歩道・道路拡張・有料道路の無料化・道路のカラー化を | トップページ | 玄海原発の再稼働に反対する意見書について!(継続審査に)  原発事故の避難訓練実施!  原発をやめて自然エネルギーへ! »