« 糸島市長期総合計画基本構想について  糸島市議会 二丈の風No.65 | トップページ | くらし大変 大企業大もうけ 大企業減税は消費税増税序曲  二丈の風No.65 »

「9条外交」で日本の平和と安心を守る  二丈の風No.65

平和で安心してくらせるように

 「9条外交」で日本の平和と安心を守る

 今、北朝鮮の事件や尖閣諸島問題などを使って日米安保体制の強化、つまり「軍事には軍事で対応する」という流れが出てきて、沖縄への基地押し付けに利用されています。

 外交力で解決できる

 北朝鮮の問題も中国が6ヶ国緊急会議を提案しています。砲撃事件は北東アジアの平和と安定にかかわるので緊急に話し合うという提案です。これは道理ある主張です。
 憲法9条を持つ日本がリードして各国に働きかけることが大事だと思います。

 領土問題で必要な歴史認識

 今、領土問題が千島列島、竹島、尖閣諸島などがあります。この問題は日本の外交にアジアに対する侵略戦争へのきっぱりした反省がないため、こじれています。

 千島列島・竹島・尖閣諸島は 日本領土です

 外交で「韓国併合」や中国侵略を「片付いた問題」とせず正しい歴史認識を持つことが必要です。そして、千島・竹島・尖閣は平和的に日本が領有したことを歴史的事実をもとにして堂々と主張すべきです。

Img_20110216_4

|

« 糸島市長期総合計画基本構想について  糸島市議会 二丈の風No.65 | トップページ | くらし大変 大企業大もうけ 大企業減税は消費税増税序曲  二丈の風No.65 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299712/38904126

この記事へのトラックバック一覧です: 「9条外交」で日本の平和と安心を守る  二丈の風No.65:

» 千島問題 「第二次世界大戦の結果を承認する以外の方途はない」 ラブロフ露外相 [JUNSKYblog2011]
2011年2月16日(水)  テレビニュースなどによると、ロシアのラブロフ外相が2月15日、 訪問先のロンドンで、日本との平和条約締結問題について 「日本が他国のように、第二次世界大戦の結果を承認する以外の方途はない」   と述べた、という。  この居直り発...... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 20時49分

« 糸島市長期総合計画基本構想について  糸島市議会 二丈の風No.65 | トップページ | くらし大変 大企業大もうけ 大企業減税は消費税増税序曲  二丈の風No.65 »