市は二丈の声にもっと耳を傾けて  二丈の風No.87

12月議会報告
《 いとう千代子議員の質問 》

Img_20150201_21

 昨年7月からJR一貴山駅と福吉駅は無人化され、職員がいなくなりました。
 私は6月議会で、「福吉駅は階段が多く、車いす利用者などは、駅員が地上のスロープ(通路)を開けてホームに乗り降りできるようにしてきた。無人駅になったらどうするのか」とたずねました。
 すると市は、「JR深江駅から職員を派遣して車イスの対応をする」と答弁しました。

 しかし、無人化後、現実はそうならず、住民から「ベビーカーの母子がホームで困っていた」とか、「スロープが閉鎖されている」と相談がありました。

 そこで私は、12月議会で、「議員は市民の代表だ。議会答弁と違うのは、議会の信用に関わる」とただしました。

 市は、「その点については申し訳なかった」と述べ、「唐津駅に連絡すれば、そこから職員を福吉駅に出向かせる」と答えました。

 「職員がいなくなってから、駅が暗くさびしく感じる」「防犯上、心配」など安全安心な町づくりの願いは切実です。
 「市役所は、前原中心の開発に税金を使い過ぎているのではないか。二丈や志摩住民のことをもっと考えてほしい」との声もあります。

Img_20150201_23

 二丈の人口は減ってきており、駅の無人化や二丈支所の廃止で、合併後の二丈がさびれるようなことがあってはなりません。

 二丈のみなさん、今年もがんばります。
 どうぞよろしくお願いします。
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域経済を発展させよう「農業水産業を基盤に」 糸島は自然の宝庫  二丈の風No.87

12月議会報告
《 やなぎ明夫議員の質問 》

地域経済を発展させよう  糸島は自然の宝庫
(農業水産業を基盤に)

市を豊かにするため
糸島の強みを生かそう

やなぎ 「糸島の強みは、農業・林業・水産業と3つそろっている。企業誘致もこの考えが大事ではないか?」

市 「誘致は食料品製造業と研究開発を重点にしている。」

やなぎ 「地域経済を発展させるには、食料品製造業と再生可能エネルギーが大事だ。市の方針は?」

市 「今年から、農・商・工の一体事業(連携事業)とバイオマスエネルギーづくりに取り込む。」
      

市の広域避難計画では、市民の安全・財産は守れない。

やなぎ 「30キロ圏外の糸島市民の避難訓練の計画は?」

市 「30キロ圏外の非難計画はない。」

やなぎ 「30キロ圏内は、1週間の屋内非難が基本だそうだが大丈夫か?」

市 「福島は5キロが即時避難で、糸島はあてはまらない。」

やなぎ 「対策は大丈夫か?」

市 「広域避難計画では、食料はどうするのか?
   再稼動はやっぱりノーだ。」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安部「農業改革」は農業も地域も壊す!  農業者は怒っている。 二丈の風No.87

安部「農業改革」は農業も地域も壊す! 農業を守り 発展させよう

 政府の押し付け改革に反対します。

 安部政権はJA(農協)を事実上解体しようとしています。
 農地や農業への株式会社参入のねらいです。
 又、農業委員の公選制を任命制にしようとしています。

 大会社の言いなりの農協(改革)の中止を求めます。

 農協の自主性を尊重し、組合員役職員が力を合わせて、協同組合として発展することを願っています。

 共産党もがんばります。

Img_20150201_38

 国や自治体(県・市)が協力して、農協の支援をするよう、共産党も力をつくします。

 米価(生産者)の暴落で、農業者は怒っている。

 秋に生産者が受け取る農協の2014年の「概算金」は、全国的に1万円を割り込み、前年よりも3000円前後も下回る8000円台、7000円台です。
 米価引き下げの原因は、市場原理にまかせて、政府が責任を取らないことです。

 共産党は、農水省へ申し入れ。

 昨年9月24日に、農水大臣に対して、党国会議員団として申し入れを行いました。
 1、政府が米を買い入れ、需要調整を行うこと。
 2、今年度の直接支払交付金の半減措置を撤回すること。

 アメリカ・欧州では手厚い対策     

 アメリカでは、米・麦などの生産費を確保する価格保障、所得保障に加え、生産が継続できる「融資価格」の支払いなどをします。
 EUでは、穀物・牛肉、乳製品ごとに最低価格が決められており、市場経済が下回った場合、機関が買い支え、価格を安定させています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

躍進した日本共産党と共に 今こそ 政治を変えよう!  さっそくやります  二丈の風No.87

躍進した日本共産党と共に 今こそ 政治を変えよう!
こんなことができる
  1.すべての常任委員会に、議員(共産党)を配置
  2.議案提案権を(獲得)
  3.党首討論に参加できる。

Img_20150201_33
 「政党助成金廃止」法案を提出
  (毎年、320億円のムダ使い)

いままで政党助成金目当てに、この20年間で、30党が生まれ、→27党が消えた。
今度獲得した議案提案権を使い「政党助成金廃止」法案を、国会に提出します。 

Img_20150201_35

政党助成金が本部収入にしめる割合
(2013年分政治資金収支報告)

自民党 65%
民主党 83%
維新の会 72%
日本共産党 0%

 志位委員長は訴えています。

Img_20150201_36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさんの声  編集後記  ~二丈の風No.87 2015年1月

Img_20141113_44

  •  二丈は山や川・谷など、変化に富んだ町です。
     しかし、大雨や台風などで自然が猛威をふるうと、いつ災害が発生するかわからない危険箇所がたくさんあります。
     新駅建設や、大型開発ばかりお金を使わず、周辺のすみずみまで目配りが必要でないでしょうか。
                        (70代女性)
     
  •  旧二丈庁舎の議会ホールについて、住民の使いやすいホールになっているのでしょうか?
     気軽にコンサートや発表会ができる上質のホールにしてください。
                        (60代男性)
       
  •  食べていくのがやっとで、今、歯医者さんの治療にも、売薬で治そうとしたり、病院へいくのを途中でやめる人が、増えていると新聞で読んだ。
     軍事費を削って福祉・医療に予算をまわして。
                        (60代女性)
        
  •  島根県の離島で「日本一の子育て村」づくりをしようと取り組んでいることを知りました。
     子どもの医療費を無料化し、奨学金制度をとり入れ、新規就農者を支援し、3年間で若い人と、子どもの人口が増えたそうです。
     やればできるんですね。
                        (70代男性)


編集後記

Img_20141113_32

 最近心に残った言葉

「国に守ってもらうのではなく、自分で自分を守らなければ… 自分を守るためには、公正な法律が必要で、その法律の番人である政治家を、私たち自身が責任もって選ぶ。」
 ――――――――――ある絵本作家――――――

「お粗末な政治を嘆くだけでは、何も変わらない。秘密保護法の廃止を求める会合でも、政治を語るためらいを振り切って発言する。」と、この人は語っていました。
                  (F.H記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84 2014年10月11月

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84

いとう千代子議員  二丈は、玄海原発30キロ圏内にあり、西風の多い「風下地域」です。

 海や山や大地が放射能で汚染されたら、人は生きていけません。
 だから私は、市議会で「再稼動反対の意見書」に賛成しました。
 残念ながら、11対9で意見書は否決されましたが、これで終わりではありません。

 最悪の場合、わずか30分で放射能の雲が鹿家に到達すると、市は議会で答弁しました。
 毎時500マイクロシ-ベルトを超えたら、「即時避難」レベルなのに、とても間に合いません。

 国道やバイパスが渋滞し、地震で道路が通行止めになったら、家族全員が無事に逃げられる保証はなにもないのです。

遺伝子に影響与える放射能

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  福島で、「私は将来、子どもが生めますか?」と、東京電力に訴えた少女がいました。
 こんな思いを、糸島の子どもたちにさせてはなりません。

 放射能は、遺伝子に影響を与える恐るべきものです。

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  原発から50キロも離れた飯舘村は、風下だったため汚染がひどく、3年半たった今も、懐かしい故郷に、わが家に帰れないでいます。

 大地震や火山の噴火、豪雨と異常気象が続く中で、危険な原発の再稼働に賛成することは、母として女性として、人間としてできません。

最速30分で・・・放射能が二丈に。 『即時避難』は、間に合わない。  二丈の風No.84  みなさん、UPZ圏内の二丈から、糸島から、さらに「再稼働やめて!」の声を大きくしていきましょう!

   
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支所のための予算は支所のために使って!  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

Img_20141113_31
T_yanagi 支所の存続の為に使って

 今年度から「二丈・志摩支所の経費分」として、毎年1億8千万円が、3年間、国から配分されることになった。
 これは、全国の合併自治体の要望によるものです。
 「支所をなくさず、このお金は、二丈・志摩の為に使うべきだ。」と強く主張した。

 国からお金は貰うが、支所は廃止する。

 

解説  合併自治体に対する交付税とは??
 
 国から地方自治体に配分される交付金が、減らされるのを和らげるために使うお金です。
 (糸島市は、交付金が5年間で約15億円減らされる)

二丈・志摩は人口減

 前原地域は、0.5%増に対し、二丈・志摩は、3.2%減です。
 人口が減少する傾向にあります。
 豊かな自然を活かし、新たな産業を発展させるなどの施策を行えば、糸島市全体の発展につながります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの秋 農民も国民も大打撃!  米価暴落、農業つぶし  消費税8% だまっていたら10%に・・・  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

実りの秋 農民も国民も大打撃!

実りの秋 農民も国民も大打撃!

実りの秋 農民も国民も大打撃!

 水田10ヘクタールと、肉牛90頭を育てているEさんは、「米や肉の値段が下がるのに肥料や飼料・燃料は上がる。消費税増税なんてとんでもない」と言います。


米価暴落、農業つぶし

 政府は昨年、1俵1万5千円だったコシヒカリは、ことし農協仮渡金(米価の目安)で1万2千円です。
 3千円も少なくなっています。これでは、跡継ぎは育たず、コメ農家は将来が見通せません。

Img_20141113_02

共産党緊急対策求める。(10月臨時国会で)

 米価の大暴落を食い止める緊急の価格安定対策を求めました。

  • 国は、2013年産米の買い上げを増やすこと。
  • TPPからの撤退
      (合意すれば、ますます米価は暴落する)

TPPから撤退することは農業を守り、国土を守ることにつながります。


消費税8% だまっていたら10%に・・・

 いま怒りの声を上げる時です。消費税8%で、あらゆるものが値上げされ、年収380万円未満の世帯でも5万7千円の負担増(みずほ総研)になります。

 さらに来年10%に引き上げられるなどもってのほかです。

ウソの口実
  • ”社会保障にすべて使う”は真っ赤なウソ。
    増税分のうち社会保障の充実に回るのはたった1割。
  • 年金引き下げ、高齢者の医療費自己負担の2倍化。
  • 復興特別法人税の廃止
  • 新規大型開発(リニア中央新幹線など)に、3000億円以上。  
ムダの拡大

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道
憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道

世界中が注目!

憲法は日本の宝!! 世界中が注目! 憲法改正は戦争への道  憲法9条がノーベル平和賞にノミネート(候補)され、世界中が注目しました。

 日本のあちこちで、集会が行われています。

”憲法改正”は戦争への道

 糸島市議会に、「日本会議福岡」から国会に憲法改正の実現を求める意見書が出されました。
 5対15で可決されましたが、日本共産党議員団は、平和を守る立場から反対しました。

”日本会議”とは何でしょうか?

 この団体は、憲法を改正して、天皇中心の日本、戦争する国を目指す右翼団体です。
  (前衛11月号より)

世論は『憲法改正』は少数です。

 若者を戦争に送らせないために、平和憲法を守りましょう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさんの声  編集後記  ~二丈の風No.84 2014年10月11月

Img_20141113_44

  •  最近、年金が少なく生活が苦しい人のテレビを見た。
     自分のことのようで、まわりにもこのような人達がたくさんいる日本は、どうなるのだろう。  (80代女性)
     
  •  子どもが小学校に入学した途端、医療費がかかるようになった。良くなるまで通院すると、とても費用がかかる。
     子どもが成長して大きくなっていくのはうれしいが反面、病気やけがにならないよう祈るばかり。
     せめて、中学校卒業までは医療費を無料にしてほしい。  (30代女性)
      
  •  JR福吉駅を利用しているものです。
     無人化されて階段の昇降ができない人はどうなるのかと思ってJR深江駅に聞いてみたところ、「駅員は一人なので応援(自由通路を開ける)には行けない」ことが分かった。
     市の答弁は間違っていないのか?  (70代男性)

編集後記
Img_20141113_33
Img_20141113_32
   さよなら さよなら椰子の島
   お船にゆられて帰られる
   あゝ とうさんよ 御無事でと
   今夜もかあさんと祈ります
                       ♪

 これは、昭和21年 南の戦地から無事帰ってこられるように歌ったものです。
 今、集団的自衛権の名のもとに、『海外で戦争できる国』にしようと安倍政権は狙っています。
 若ものたちを戦争に送るな!
                    (F.H記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸島市議会・議員活動懇談会  11月30日(日) 二丈苑

やなぎ明夫・いとう千代子 議員活動懇談会

やなぎ明夫・いとう千代子 議員活動懇談会 11月30日(日) 二丈苑

 日本共産党のやなぎ明夫、いとう千代子は、消費税増税や社会保障切り捨てで国民の暮らしを壊し、集団的自衛権容認で日本を戦争する国に作り替えようとする安倍政権とたたかい、市民の命と暮らしを守るためにがんばっています。

 今年の議会では、ずさんな都市計画による桂田踏切廃止問題や志摩・二丈の支所機能存続を求める提言、障がい者や経済的弱者への支援の拡充、豊かな自然や農林水産業を活かした自然エネルギー・小企業振興策、中学卒までの医療無料化や就学援助など子育て施策の改善などを求め、原発から市民の命と暮らしを守るために、避難計画の問題点をたたしつつ原発再稼動にあくまで反対する討論を行ってきました。

 下記の通り、議会活動報告と懇談会を行いますので、是非お気軽にご参加ください。

11月30日(日)
  午前11時~12時
会場 ; 二丈苑   

         二丈深江1293-1 二丈中学校 西となり

* 市民が主人公の市政をめざして!
  議員活動や市政について報告し懇談します。

主催 ・ 日本共産党糸島市委員会

連絡先  柳 明夫 080-5609-1266  伊藤千代子 080-8553-6591
    二丈 ひわだ正子 090-4348-7913  092-326-5587

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民健康保険の大幅引き上げ中止を求める要望書 への署名を!

 国民健康保険の大幅引き上げ中止を求める要望書を12月議会に提出します。

 右のPDFファイルを開いて、印刷したうえ、署名してください。
 連絡をいただければ、署名をいただきに参ります。


Kokuho_yobou_01

 各モデルケースの国保税額
        (収入は世帯主1人のみとして試算)

○ 自営業・農業者などで所得300万円(年)夫婦40歳~64歳4人世帯
  現在 456,100円 → 545,900円に 89,800円 19.7%のアップ

○ 国保加入の従業員 給与450万円(年)夫婦40歳~65歳4人世帯
  現在 463,000円 → 554,100円に 91,100円 19.4%のアップ

○ 年金生活者で夫婦65歳~74歳まで 収入260万円(年)2人世帯
  現在 186,000円 → 209,000円に 23,000円 12.4%のアップ
  *65歳~74歳までの方は別に介護保険料を払います。
Kokuho_yobou_3
○ 夫婦64歳までの年金生活者 収入200万円(年)2人世帯
  現在 168,000円 → 204,300円に 35,700円 21.2%のアップ


 負担の重さは福岡市並に、福祉は大きな格差。

 所得300万円・家族4人世帯の場合、これまでの国保税は福岡市より年間11万円安かったのが、今回の答申通りだと差が2万円とほぼ同じ水準になります。
 一方、子どもの医療費助成は、糸島市はやっと来年から入院だけ小学3年まで無料、福岡市は今後入院は中学3年まで助成すると市長が議会で答弁。
 糸島市とまた大きな差が開きます。

 大型開発をやめて市民の暮らしを支えることに予算投入を。
 市民を元気にすることが市政の一番の使命です。
 糸島市は、一般会計から国保の財政に2億円、加入者1人あたり6千7百円の繰り入れをしていますが、大野城市は2万8千円、筑紫野市は1万4千円です。
 大型開発予算を削って周辺市並に大幅に国保への繰り入れを増やし、市民の暮らしを支えるべきです。

 糸島市国保引き上げストップ連絡会  会長: 中園辰信
 (西福岡民主商工会・福岡県建設労働組合・新日本婦人の会の各糸島支部・日本共産党糸島市委員会)

連絡先  西福岡民商 092-831-2666
      柳 080-5609-1266  伊藤 080-8553-6591

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福吉駅と一貴山駅の無人化   中止して下さい!   6月議会報告  二丈の風No.83

Img_20140720_01

何かあってからでは遅い

Ito_t いとう 7月1日から福吉駅と一貴山駅が無人駅になると、二丈の5つの駅のうち4つが無人になってしまう。
 駅員さんがおられることで、掃除が行き届き、朝8時から夜8時まで安心だった。
 無人化で、駅が非行少年のたまり場になる恐れもあり、防犯対策が心配だ。
 市は、現地に足を運び、住民の声を聞いたか。

 5月に代表区長に話し、我々も駅の現地を見た。
 警察の巡回を増やすようお願いしている。

いとう 100段近い階段のある福吉駅は、無人になったら高齢者や障がい者は乗り降りできず、観光や親せきも来られなくなる。
 対応は?

 車イス等は、(乗る時も降りる時も)深江駅に連絡あれば、係員が出向いて対応する。
 車イス利用者には、JRが説明をする。

市長 答弁せず

いとう JR無人化基準は、1日の利用者が700人。
 加布里駅が、今700人。
 このままでは、前原以西は無人駅ばかりになってしまう。
 二丈は、合併後、人口が減って、過疎・高齢化が進んでいる。
 人口対策は、前原ではなく、周辺部(バスの充実など)が必要だ。
 市長はどうかんがえているか。

市長 (・・・)

 電車もバスも、地域が乗って支えるべきだとアピールする。
 市民もそう理解してほしい。

いとう 福吉校区の方が手紙をくださり、JRに抗議したが、上が決めたことだと切られたという。
 「糸島市が人口をふやしたいのなら、弱者を切り捨てないで」と訴えている。
 市は、今後ばく大な税金で新駅の整備費用を負担する予定だ。
 市長は、JRに住民の声を届け、無人化の中止を要望していただきたい。

(部長) JRは、基準を設けてしている。やむを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月議会報告  『二丈支所は残すべきです』

二丈支所は残すべきです

国からの補助金は、支所のために使うものです。

Yanagi_t

やなぎ 県内で支所廃止は宗像市と糸島市の二つだけではないのか。
企画部長 その通り。
やなぎ 国は、合併後の支所が防災や住民サービス、地域コミュニティの維持に重要な役割を果たしていることに注目して、1支所あたり2億4千万円を基本に合併自治体に配分することを発表した。
糸島市にも配分されるのは間違いないか。
総務部長 配分される。
やなぎ 国も支所は大事だと予算を回すのに、二丈・志摩の支所廃止後は証明書発行と簡易な相談機能があるだけ。
これでは糸島市はただでお金だけもらうことになりかねない。
合併後、二丈・志摩の人口は全校区で減っている。
住民のために支所機能を残すべきだ。
市長 市の総合力発揮や定住促進策で対応していく。

災害発生時に常駐職員不在は対策に不安

やなぎ 現在は支所長に避難指示の権限がある。
権限がある常駐幹部職員不在で緊急時の初動体制がとれるのか。
総務部長 まず情報収集のために職員を派遣し、その後に市長を責任者に災害対策本部を作り現地対策本部設置のため職員を派遣する。



マスコミの記者も疑問
 市の回答にマスコミの記者は「道路が寸断されてしまった場合、派遣できるのか」と疑問を投げかけていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダメでしょ! 戦争できる国づくり」  戦争・絶対反対! みんなが『反対!』と、声を出していきましょう!! 


★戦争、絶対反対! 若者を戦地に送らないで!!

★集団的自衛権・反対! 広がる抗議!!

★みんなが『反対!』と、声を出していきましょう!!

  PDFをダウンロード dame_pdf.PDF (200.5K)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「皆さんの声」  「編集後記」  二丈の風No.83

みなさんの声

○毎日買い物に困っています。
 Y店がなくなって、とても不便です。
 どうやって暮らしていけばいいんですか?
 買い物バスなど、市は考えてもらいたい。
       (70代女性)

○福吉駅が無人になって、階段の昇降ができない人は、駅が利用できない。
 (駅員さんに、下のスロープを開けてもらって利用していたが、深江駅を呼び出すようになっていても、実際そんなことはできない。)
       (60代男性)

○安部首相があまりにも横暴すぎる。
 いくらなんでも、戦争しないと誓った憲法9条を変えて、若者を戦地にいかせるのは絶対反対!
       (70代女性)

 

編集後記

 鹿児島・知覧の特攻隊の話。
 出撃を前に、お世話になった人を訪ね、
「明日出撃しますが、ホタルになって、きっと会いに来ます。」
と言葉を残して去って行った。

 後日、その家の中に、ホタルが飛んできたという。
 今の若者が、こういうことにならないように、戦争に反対の決意を固める。
         (F・H 記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集団的自衛権とはなんですか? 日本は「戦争する国」になるのですか? 夫、子ども、孫、恋人を戦地に送るのをやめさせましょう!  6月29日(日)二丈苑  講師:近藤共典 弁護士

 集団的自衛権とはなんですか?
 日本は「戦争する国」になるのですか?

 安倍内閣は憲法を解釈だけで、日本を海外で戦争できるようにしようとしています。

 日本は平和憲法をもっています。

 日本は戦争で310万人の犠牲者を出し、アジア侵略で2千万人の犠牲者を出したことを反省して、平和憲法をつくりました。

 安倍自民党がやろうとしていることは、憲法の破壊です。

 若者を戦地に送らないで!

 夫、子ども、孫、恋人を戦地に送るのをやめさせましょう。

 みなさん、おいでください。 なお「うたごえ」などあります。

6月29日(日)
 11時 開会 ~ 12時半
 二丈苑
 講師 近藤共典 弁護士

   集団的自衛権の講師で活躍中
 入場料 無料です。

 

■ お問い合わせ ■

ひわだ正子

電話 092-326-5587

携帯 090-4348-7913


Img_20140623_01 ■ 筑肥線 筑前深江駅から
     徒歩10分

■ 二丈中学校校庭西側

■ 糸島市社会福祉協議会内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黙っていれば、10%に! 増税ストップ!   「25年前に始まった消費税は265兆円、これまで何に使われたのでしょうか?」 「大企業などの法人税減収の246兆円の穴埋めに使われてしまいました」

黙っていれば、10%に! 増税ストップ!
県各界連の消費税増税許すなの訴えに署名する市民(1日、福岡市博多駅前で)  「黙っていれば10%へと上げられてしまいます。大増税路線をストップさせましょう」と全国で増税中止署名が取り組まれています。

 3人の子どもを連れた母親(39歳)は、「食べ盛りで食費をへらせない」と、反対の意思表示をしました。

こんなウソ許せません!

 25年前、消費税3%が導入されました。 この間264兆円の税収は、何に使われたのでしょうか?

 大企業などの法人税徴収の246兆円の穴埋めにつかわれてしまいました。

 福祉というのはウソです。

25年間の消費税収は法人税減収の穴埋めに

社会保障ズタズタ

    1989年~2014年に 改悪された例  (一部抜粋)

1994年 入院患者の食事代自己負担に

1997年 消費税 3% → 5% に引き上げ

      労働者本人窓口負担  1割 → 2割

      老人医療窓口負担 入院 300円 → 1000円に

2003年 労働者本人窓口負担 2割 → 3割

2005年 介護保険の食費など全額自己負担

2006年 国民健康保険料 引き上げ

2008年 後期高齢者医療制度 導入 など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、声をあげるとき。  ストップ!「戦争する国」   解釈で憲法9条を壊すな!  皆さんと力を合わせ、戦争反対します。 二丈の風No.82

今、声をあげるとき。  ストップ!「戦争する国」

 

 安倍内閣自民党は、憲法の9条を変えようとして、国民の強い反対にあい、別のたくらみを考えています。

 憲法を変えないで戦争できる?

 憲法があっても集団的自衛権(戦争できる国)は、行使できると、安倍内閣は国民をごまかそうとしています。

 今こそ みんなで戦争反対の声を上げましょう。

 日本は、300万人の犠牲者 ・ 又、アジア侵略で、2千万人の犠牲者を出したことを反省し、平和憲法をつくりました。

 安倍内閣の、日本を戦争できる国にするたくらみを、絶対に許さないようにしましょう。

 共産党は、皆さんと力を合わせ、戦争反対で、がんばります。

解釈で憲法9条を壊すな!集団的自衛権行使は戦争の道

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティバス(糸島市)は、すみずみまで、走らせて!   二丈の風No.82

コミュニティバス(糸島市)は、
すみずみまで、走らせて!

Img_20140503_09  今、糸島市のコミュニティバスは、庁舎線・九大線・野北線など10路線が走っています。
 しかし、二丈区は深江までしか走りません。

 福吉校区などは、地域住民に運転してもらう「自主運行バス」が走っています。
 糸島市は、二丈のすみずみまで走らせるべきです。

 自主運行バスではなく、コミュニティバスを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«みなさんの声を届けます。  日本共産党議員団  (いとう千代子議員・やなぎ明夫議員)  2014年3月議会より   二丈の風No.82